環境を身近に感じてみよう

東京23区の北側に位置する板橋区は工業地が多数存在し、下町情緒が残る街です。交通の利便性に優れていることから、住みやすい街としても人気があります。そんな板橋区には気軽に環境について学ぶことができる、板橋区立エコポリスセンターという施設があるのを知っているでしょうか。地下1階、地上3階建てのカーブ状の建築物が特徴的で、環境というテーマを身近で分かりやすいものとして発信している施設です。施設内には様々な部屋が設けられていて、地下1階には小中学生用のスペースがあり、図鑑や資料などで環境を学ぶことができるようになっています。ベーカリーカフェ こすもすや、休憩スペースの利用が可能で乳幼児が遊べるスペースも用意されています。休憩スペースでは10時から16時まで飲食をすることができますので、お弁当を持参してじっくりと施設内を楽しむことも可能です。また、現代のいかけやさん、という修理店が傘や靴などの日用品の修理を行うサービスを提供、大切なものが再生されていく様を体感してみてはいかがでしょうか。そして、1階や2階には環境に関する情報資料室と学習室があり、3階には小中学生用のベランダ菜園とビオトープを設置、学習室や視聴覚ホール、器具は貸出もされていて各種団体による環境の勉強会も可能、イベントも多数開催されています。なお、施設は志村坂上駅より南西に徒歩で約14分、ときわ台駅より北へ徒歩で約17分で、有料のサービスや事前の予約が必要な場合もありますが、環境に関する学びの場として良質なサービスを無料で受けることができます。

もっと知ろう